プロジェクト一覧

第1弾「太陽光お見合いサービス こまスマ」

耕作放棄地対策の一環で、土地の所有者と太陽光発電システムを設置したい方をマッチングして、土地の所有者は発電事業者から賃料を得るという仕組みです。スマートアイランドプロジェクトとして、理想は高く!ゼロエネルギー島。地産地消のエネルギーと蓄電システムの融合の可能性を模索しています。

第2弾「カラオケ喫茶事業 こまウタ」

島民アンケート娯楽部門第1位事業として実現したカラオケ喫茶「こまウタ」は、約20年空き家になっていた店舗を愛媛県内の建築専門学校(河原学園)の生徒によるデザインコンペによりリフォーム。離島というハンデを第一興商さんとの協働により具現化。1曲100円(ワンドリンク制)を基本に、軽食、貸切サービスなど、島内外の人々の交流スペース。

第3弾「地域産品活用型テイクアウト事業 こまカラ」

島内の弓削商船高等専門学校と島外の精肉加工会社(ピーコックフーズ)との連携事業。地域資源である弓削塩、こぶみかんを活用した「こまカラ」を皮切りに魚島のタコを活用した「こまタコ」など商品開発を実施。

しまの若いチカラを活かします。


第4弾「移動サポート事業 こまなん自動車」

「こまなん自動車」は地域住民同士で地域の移動支援を行う仕組みで、高齢者や育児中のママなど移動手段に困っている方に対して、運転手をマッチングさせるサービス事業。

利用者は、15分600円の料金で、お家から目的地までDoor to Doorで移動することができます。 運転に協力してくれた地域住民の皆さんにもご協力に応じて報酬が支払われます。

本事業はシェアリングビジネス化や新しい働き方創出に向けての可能性についても模索していきます。

第5弾「生活サポート事業 こまなん110番」

日常生活でのちょっとした「お困りごと」「あったら助かる」をお手伝いする便利屋サービス事業。

除草作業や網戸の張替え、お墓の掃除などの軽作業や柑橘の収穫期のお手伝い、高齢者向けスマホ講習など。ご要望をお聞きしながらメニューを増やしていきます。元気なシニアの方などにお小遣い稼ぎとしてお手伝いもして頂いています。

第6弾「新たな農業のカタチへ こま農」

「農業ど素人が稼げるコトを証明できれば農業にチャレンジする人が増える?!」といったシンプルな仮説のもと、「買い手(消費者・バイヤー)目線」で「地権者の想いを継承」した「誰でも出来るモデル構築」を目指します。

合言葉は「ツベコベ言わず、まずやってみる!」